home
週末reikoさんはお孫さんがやって来るので山はお休みです。

keitannさんと二人で霧氷を見に行くつもりでしたが、曇り空のよう
急な寒さに体がついていかない軟弱二人は
久しぶりに海岸の岩場に咲く花を見に行くことになりました。

大野原のいつものところで待ち合わせます。
駐車場から見える赤星の山頂付近は白くなっています。

8時前kietannさんの軽で高速に乗ります。
高知道を走り、須崎を過ぎてしまい、土佐久礼で下りてしまったので
逆コースでまずは双名島に向かいます。
高知の青い海が見たかったのですが、灰色の空と海です。
車道脇には車がいっぱいです。釣り人の車ばかりでした。

早速、アゼトウナがお出迎え
   

アゼトウナ(畦唐菜)葉は小さいけれど、頭花は大きい。

ノジギクも車道から見上げるとコンクリートの壁にいっぱい咲いています。
 


 今回も灯台まで行ってみることにしました。

石段を降り始めると初々しいノジギク

目の前にはピンクのハマナデシコまで咲いていました。
 

海岸に下りて行くとアゼトウナが岩場にあちこちと咲いています。
   
 

釣り人の横を通って島に登り始めると
ツワブキの群生を見ることができました。
灯台まで登ると
 

keitannさんが見覚えのある葉っぱに黒い果実を沢山つけています。
スマホで検索しタイミンタチバナの果実だと教えていただきました。

果実は10月~11月頃黒紫色に熟し、翌春まで残るそうです。
雄雌異株で、3~4月頃黄白色の小さな花を多数つけるそうです。
太平洋側には普通にあるのに、瀬戸内側には比較的少ないようです。
 


車まで引き返し、
ガードレールの崖っぷちに咲いているノジギクを見たら
タイキンギクを見に移動します。
 


東に少し進んだところにタイキンギクは咲いていました。
堆金菊/別名雪見菊といい、冬に咲くからだそう
花期は11月~3月
そんなに走らずに綺麗に咲いているのが見られてラッキーでした。
 


なんとこの先で通行止めでした。これもラッキーでした。
久礼まで引き返し、大正町市場に向かいます。
買い物をしてお昼はここで食べてもいいのですが
折角なので、黒潮本陣で景色を眺めながら食べることにしました。
 

11時過ぎに黒潮本陣に着くと、営業は11時半からということで、
時間まで散策することにしました。

鰹乃国展望所があるので、ノジギクを見ながら近くまで行ってみました。
 
 

時間が来たので、黒潮本陣内に入ると、海辺が見える窓際の席に通されました。
さっきいた双名島がよく見えています。
 


お腹が空いていたので、塩タタキと天ぷらの定食を注文
この塩タタキ本当においしかったです。
 

黒潮本陣から眼下に見えていた道の駅なかとさに立ち寄り

12時38分 足摺岬を目指します。

足摺岬までは遠いので
13時45分途中道の駅ビオスおおがたにも寄りながら
 

国道321号線足摺サニーロードを走り

14時57分やっと足摺岬に到着

ここまで長い道のりでした。運転お疲れ様でした。
すぐに猫ちゃんのお出迎えがあって疲れも吹っ飛びます。

入り口のアシズリノジギクが満開です。

足摺岬展望所に向かいます。
 


展望所からの眺めは曇り空で冴えません。

足摺岬灯台                             天狗の鼻 
 

灯台まで行ってみます。
 
   

     ・オオイタビ(イチジク属)              ・ツルソバ(タデ属)  
果実の断面はイチジクにそっくり                        
   


・ハマヒサカキ(ツバキ科ヒサカキ属)

10月~11月頃淡黄緑色の釣り鐘形の5弁の小さな花をつけ
果実は翌年の11月~12月頃黒紫色に熟すので
花と果実が同じ時期に見ることができます。
 
 
・ヤマアイの花を海岸で見るとは(^^)                  ・ヤブツバキ
 
 
遊歩道を歩いて天狗の鼻に向かいます。

展望所が見えます。
 
遊歩道はノジギクロードです。
 


皇太子殿下の和歌が刻まれた歌碑が立っている傍にも
アシズリノジギクが咲いています。
   


アシズリノジギクはノジギクの変種で、葉は3中裂し、ノジギクよりやや小さいが厚く、
切れ込みが少なく表面の縁に短毛が密生して白く縁取られるのが特徴です。
 
 

アシズリノジギクとバックに海を入れて撮影しようとしましたが、
間に笹があってうまくいきません。

16時 誰もいない天狗の鼻で
綺麗なアシズリノジギクを堪能したので
夕日に照らされた足元の花を眺めながら
満足して遊歩道を引き返します。
 

駐車場近くまで戻ってくると
コショウ科の常緑つる性植物フウトウカズラの実 が実っていました。

あの猫ちゃん達には餌をくれるおじさんがいたのですね。
美味しそうに食べていました。
   


16時13分 陽も傾き、目的の花はあと一つ
自生の白いサザンカを見に足摺岬を後にします。

足摺テルメから椿の道に入ります。

ウロウロしていると白く咲いているサザンカを見っけ
自然のままに清らかに咲いていました。
   


16時37分 辺りはもう薄暗くなっていました。
目的の花を見られたので、さあ帰りましょうか
 
 

途中素敵なイルミネーションのお店がありました。
 
 

久しぶりの遠出となりました。
高速が延びたとはいえ香川からはやはり遠かった

keitannさんには長時間の運転お疲れ様でした。
おかげでこの時期ならではの海岸の花々を見ることができて
大満足の一日となりました。
keitannさんには本当にお世話になりありがとうございました。
   
   
   
   

高知花散策 足摺岬へ
 

 ◆ 2018年12月9日(日曜日)曇り

 ◆ メンバー keitannさん・ピオーネの二人
 ◆ 大野原7:45-(9:43)双名島(10:21)-(10:42)大正町市場-(11:04)黒潮本陣(12:13)
   -(14:57)足摺岬(16:13)-大野原7:00